入社の決め手はなんですか?

グローバル化する市場に挑戦してみたい気持ちから、国際教養学部を選んでいました。海外に工場を持ち、国内外問わず販路を広げているタカラ産業なら、チャレンジ精神を満たしてくれると思って入社を決めました。

オリジナル製品・OEM製品について苦労した思い出やエピソードを教えてください。

オリジナル製品、OEM製品それぞれに思い出があります。 タカラ産業のオリジナル製品のメインは住宅やマンションに取り付ける「物干し金物」です。取り付け方が躯体や下地によって変わるのですが、これを覚えるのに苦労しました。自分が理解できていないので、お客様に誤った回答をしてお叱りを受けたこともありました。正しい情報をわかりやすい言葉で伝えられるよう、日々勉強しています。OEM製品では新しい製品でお客様になかなか承認をいただけなかったことがあります。修正と試作が想定外の回数になって。納期のプレッシャーに耐えて設計部と中国工場との打ち合わせを重ね、ようやく納品できた時は本当にほっとしました。

仕事のやりがいを教えてください。

日々の勉強量や、社内外との調整など、正直なところつらいことはたくさんあります。でも、良い製品ができあがった時の喜びには代えられません。タカラ産業の製品は、街や宿泊施設で目にする機会が多いので、そのたびに人の役に立てていることを実感し、モチベーションが高まります。手がけた案件が増えるにつれ、経験値からか修正や追加オーダーにも迅速に対応できるようにもなっています。

趣味や休日、終業後の過ごし方を教えてください。

時間があればバイクに乗って、目的地を決めずに走り回っています。帰る時は、来た道を引き返さず「この道ならたぶん大丈夫」とアタリをつけて走ります。この方法は道も覚えるので、営業としては一石二鳥の趣味ではないでしょうか。

ある日のスケジュール

社会人は「今日すべきこと」を自分で考えます。
原さんの、とある1日をのぞいてみましょう。

7:00 起床

テレビ番組を横目に、身だしなみを整えます。愛用のカバンを持って出発。

8:30 出社

デスクについて、まずは今日1日のスケジュールを確認します。

10:00 週例ミーティング

タカラ産業では全部署で週に一度ミーティングを行います。ミーティングでは一週間の予定と目標数字を共有します。

11:00 営業1件目

効率的な外回りを意識して、訪問先を選びます。この日の一件目は新規のお客様。

12:00 昼食

営業先に美味しいお店を教えてもらうことがあれば、自分で探すことも。昼食ネタは営業マン必須のネタです。

13:00 営業2件目

件数や移動時間を意識し、エリアをしぼって外回り。テレビ番組の話で盛り上がり、仲良くなってきたと感じています。

14:00 得意先3件目

もう2年お付き合いさせてもらっているお客様を訪問。製品の使い勝手や現状を丁寧にお聞きし、役に立ちそうな提案を行います。

16:00 得意先4件目

3件目と同じく、先輩から引き継いだお客様です。行き違いで始めは少しギスギスしたものの、今では信頼を寄せていただいています。

17:00 帰社

この日の成果となる見積書の作成等、事務作業に取りかかります。

18:30 退社

仕事がはかどり、早い時間に退社できそう。先輩営業マンに声をかけて、相談という名前の飲みに出発!

学生へのメッセージをお願いします!

初めは「この業界に行きたい」とターゲットをしぼって活動されると思います。就職活動は、どんな業種や企業があるかを見て回れる貴重な機会でもあります。 いろいろな企業を見て、その上で「自分が求めるもの」を持つ企業を選ぶとよいのかなと思います。 私は営業職志望で就職活動をして、グローバルな可能性を感じて入社を決めました。成長を求める自分が、タカラ産業を選ばせたんです。社員に若手が多いのも決意の要素になりました。気負いすぎず、のびのび自分らしさを発揮して会社の役に立てそうだと思ったからです。 リフレッシュの時間も取りながら、楽しく働けそうな企業を見つけてください。

ENTRY

エントリー

TOP