プラスチック成形 金属加工品の企画 開発 生産
ダウンロード
お見積り
お問い合わせ
English Site English Site
takaraplaza

タカラ製品 DRY・WAVE シリーズ<室内物干金物>

TJ

TJ6090 / TJ4565 / TJ3243

吊下型室内物干金物

室内物干し

室内空間のデッドスペースになりやすい天井部分を、有効活用

高い場所に干せるので、小さいお子様の手が届かず安心。使わないときは簡単に収納できるので、インテリアも損ないません。

DRY・WAVE 吊下型室内物干金物

製品特徴

「こだわる」貴方へ、「こだわり」の製品を。

DRY・WAVE 吊下型室内物干金物

DRY・WAVE 吊下型室内物干金物

「こだわりたいけど、こだわれてないこと」数えてみると意外と多い。
なんでもない普段の生活を、きちんとこだわりましょう。

毎日食べるもの、身体にいいものを食べましょう。
毎日着る服、肌にやさしいものを着ましょう。
毎日帰る家、帰りたくなる家にしましょう。
毎日の会話、できるだけ前向きな言葉を使いましょう。
毎日使うもの、あなたに合ったものを選びましょう。

小さいことだけど、毎日使う物干しも、きちんとこだわりましょう。
あなたの生活のすぐそばに。タカラの物干し。

DRY・WAVE 吊下型室内物干金物

使用方法

調整
DRY・WAVE 吊下型室内物干金物
弊社開発のクイックロック機構を使用。より簡単にパイプの長さの調節が可能。

脱着
DRY・WAVE 吊下型室内物干金物
装着時は差し込んで時計回りに回します。着脱時は反時計回りに90度程回転させ引き抜く。

収納
DRY・WAVE 吊下型室内物干金物
収納時は専用のフックにかけることができます。(1本組・2本組ともに、1つずつ付属されています)

基準寸法

DRY・WAVE 吊下型室内物干金物

躯体別取付図

DRY・WAVE 吊下型室内物干金物

DRY・WAVE 吊下型室内物干金物

DRY・WAVE 吊下型室内物干金物

天井の仕様を確認してください。
ドライバーでご家庭の天井に適切なファスナー類で台座を取付けてください。
台座をシッカリと固定できたら付属の台座カバーを取付けてください。
2本組の場合は、と同じ手順でもう一方も取付けを行ってください。
《注意》
電動工具のみでの施工はやめてください。
必ず、ネジ類の締め終わり手前で止めて最後は、手回し工具でネジの締り具合を確認しながら、取付けを行ってください。
天井下地が、軽天やコンクリートの場合の設置は、専門業者に相談・依頼してください。


壁用フックを用いて収納する
1.下図のように、フック本体を取付けネジを使って壁などに取付けてください。
2.キャップを取付け完成。
※取り付け場所は、壁面や額縁など DRY・WAVE 吊下型室内物干金物

吊材の収納方法
使用しないときは吊材を台座から外して付属のフックを使用するなど、適切な場所に保管する。

基本仕様

TJ6090
品 名 吊下型室内物干金物 DRY・WAVE(ドライ・ウェーブ)
用 途 天井吊下げ型の室内物干し
型 番 TJ6090
寸 法 600 ~ 900mm
総重量 121g(1本)
材 質 ABS、PP等、アルミ押出形材、亜鉛ダイカスト
洗濯物重量 1本の場合、2本セットの場合とも8kg
カラー ホワイト(W)□ 、シルバー(S)
取り付けに必要な道具 下地検知器、キリ、プラスドライバーなど
TJ4565
品 名 吊下型室内物干金物 DRY・WAVE(ドライ・ウェーブ)
用 途 天井吊下げ型の室内物干し
型 番 TJ4565
寸 法 450 ~ 650mm
総重量 94g(1本)
材 質 ABS、PP等、アルミ押出形材、亜鉛ダイカスト
洗濯物重量 1本の場合、2本セットの場合とも8kg
カラー ホワイト(W)□ 、シルバー(S)
取り付けに必要な道具 下地検知器、キリ、プラスドライバーなど
TJ3243
品 名 吊下型室内物干金物 DRY・WAVE(ドライ・ウェーブ)
用 途 天井吊下げ型の室内物干し
型 番 TJ3243
寸 法 320 ~ 430mm
総重量 67g(1本)
材 質 ABS、PP等、アルミ押出形材、亜鉛ダイカスト
洗濯物重量 1本の場合、2本セットの場合とも8kg
カラー ホワイト(W)□ 、シルバー(S)
取り付けに必要な道具 下地検知器、キリ、プラスドライバーなど

ダウンロード

品番 データ/備考
TJ6090 PDFDXFカタログ取説
TJ4565 PDFDXFカタログ取説
TJ3243 PDFDXFカタログ取説

PAGE TOP